SSブログ

べにふうき茶 効能 鼻炎 安全 静岡県藤枝市






べにふうき茶 効能 鼻炎 安全 静岡県藤枝市

といった定評を永遠に維持することになるんだろうなあ。


それは、瀬戸ノ谷にある『水車むら農園』という無農薬・無化学肥料による茶。


茶畑を無農薬栽培に切り替え、無農薬茶の販売を開始したのは、何と1975(昭和50)年から...。

そして、紅茶の製造を開始し生産が増加し始めたのは、1985(昭和60)年から...。

紆余曲折を経て、べにふうきの苗木を初めて入手し、紅茶用に品種改良された優良品種ということで育て始めたのは、1998(平成10)年から...。

その栽培の過程で発見したメチル化カテキンの抗アレルギー作用は、つらい季節の症状を緩和する効果があって、ここ最近の花粉症対策に重宝されているとか...。


そこで紅茶としてではなく、緑茶と同じく茶葉をくずさない製法で、メチル化カテキンの豊富に含まれたお茶へと洗練、すなわち【緑茶べにふうき茶】へ...。


やはり温暖な気候の恵みは大きいや。

一番嬉しいのは、強い薬の飲めない妊婦さんには、大いに重宝されていることだろうなあ。

しかも、紅茶と同じような味わいで、味わうようにして飲めば、大丈夫とのこと。

即効性あって、約30分ぐらいで症状が和らぐという。


なお、粉末の場合、急須に入れる必要がなく、コーヒーショップにみられるようなプラスチック製の小サジに、とって入れるのみの簡潔さ。

湯呑みならば、小サジ1杯。

マグカップならば、小サジ2杯。

よくかき混ぜて、できあがり。


その便利さを踏まえたからか、『水車むら農園』のは、ティーバッグでもスティックでも、飲用が可能に...。


350ml水筒に入れる場合には、【緑茶べにふうき茶ティーバッグ 3gX33袋】から1袋。

230mlサーモマグに入れる場合には、【緑茶べにふうき茶ティーバッグ 2gX44袋】から1袋で2杯分の飲用可能。

500mlペットボトルに入れる場合は、【緑茶べにふうき粉末スティック 1gX50包】から1,2袋...。


常備薬と同じように、正しく用法にしたがって、あらかじめ決めた時間に定期的に飲むことを繰り返すような気長な気持ちで習慣づければ、少しずつ調子が良くなってゆくものだから、本当にありがたいもので...。


べにふうきの畑の契約面積は約20aか...。

しかも、生産農家からの直送...。


永遠に重宝されること、祈りたいなあ。


緑茶と紅茶と同じように、寒い時には、または食後の口の中をキレイにしたい時には、あるいは眠気を覚ましたい時には、ついつい飲んでみたくなる、美味しいお茶として....。

2016-02-15 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 羽ばたけ高く、羽ばたけ強く All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。